学名:Stephanotis floribunda
科属名:キョウチクトウ科・シタキソウ属
日照:日向
耐寒性:弱
耐暑性:強
耐陰性:ややあり

どんどん伸びていく蔓性の植物。
甘い香りの花はブーケの花材としてよく使われます。

 

【育て方】
室内の明るい場所を好みます。
日当たりが悪いと葉が少しずつ黄色くなり落ちていきます。

マダガスカルジャスミン

どんどん新芽を伸ばしていくので、何かに絡めて飾ったりハンギングにして楽しむのもおすすめです。
蔓性のマダガスカルジャスミン

マダガスカルジャスミンの新芽

大きな実がつくこともあります。
マダガスカルジャスミンの実

まるでピーマンのようです。

*実は毒性があるらしいのでご注意ください。

マダガスカルジャスミンの花
マダガスカルジャスミンの花

甘い香りです。
甘い香りの花

蔦の途中から出てくる新芽はひと夏で驚くほど成長します。
マダガスカルジャスミンの新芽

ハンギングにするのもおすすめです。
マダガスカルジャスミンのハンギング